事務所紹介

セベ経営会計事務所のホームページへようこそ。当事務所は、TKC全国会会員事務所として、①月次巡回監査の実施、②自計化促進のための経理指導、③業績の見える化促進のための目標管理の導入はもちろんのこと、④資金繰りなどの経営課題の解決や目標達成のための経営指導(アドバイス)を実践することにより、あなたのお店・会社の基盤を強固なものとし、あなたに安心で楽しい経営をサポートします。

所長挨拶

こんにちは、セベ経営会計事務所の瀬部です。

私は、監査法人で会計監査やコンサルティング業務に約20年間従事した後、平成23年の春に独立・開業いたしました。

特に、お店を成長させたいと頑張っている経営者の夢や問題解決のためのパートナーになりたいと思ったからです。
気軽に経営のことを相談できる、パートナーとなりたいと思ったからです。
経営者って、結構孤独ですからね。

イメージ画像

では、あなたのお店を強く・元気にするには、どうすればいいのか?
まずは①なぜそのお店を持つに至ったのか?これがはっきりしていますか?②誰のためのお店なのか?つまり、お客様はどんな方なのか?を明確にしましょう。③しっかりした経営計画を持ち、これを実行し、モニタリングし、改善する仕組みを持つこと、簡単に言うと、例えば1年後、3年後5年後にはどんなお店にしたいのか、のビジョンと数字での目標を持ちましょう、ということです。③経理力を経営に役立てる知識を持つこと、つまり、いつでもほしいタイミングで経理数値をつかむことができるように、自分たちで簡単な経理ができるようにはなりましょう、ということです。④利益管理を重視し、コスト意識を持つこと。つまり、売り上げだけを見てはいけませんということです。もっと言うなら、キャッシュフロー(お金の実際の動き)を重視しましょう。資金繰りや資金計画をおろそかにしてはいけません。⑤戦略的なマーケティングを導入し、計画的・具体的な営業戦略を持つこと。難しい言い方ですが、売上を上げる手段を常に考えましょう、ということです。⑥現在のお店の状態(業績など)を全従業員が共有し、目標の達成のため、全員が責任を持った行動を起こすように教育すること、が必要です。
これは決して大企業に限ったものではありません。資本力の弱い、中小企業(お店も中小企業です!)にこそ重要な要素です。

当事務所では中小企業の健全な発展と成長・存続のため、上記の指導を行っています。

また、すぐには無理であっても、経理力は強くしましょう。
その一歩として、記帳は自力で行いましょう。
昔とは違い、コンピュータが発達し、とても便利になっています。
記帳なんて簡単です。
だって、TKCのシステムであれば、『仕訳辞書』っていう機能があり、これを登録すれば、会話形式で仕分けが切れますから。例えば、『原料を現金で仕入れた』と登録しておけば、それに該当する仕訳が出てくる、という仕掛け。この登録は、会計事務所にお任せです。
で、自分で記帳をすることにより、帳簿がリアルタイムで蓄積されるので、現在の状況をリアルタイムで把握することができます。これにより、計画の達成程度や修正の要否がわかるようになります。
自計化のご指導も致しますので、遠慮なくお問い合わせいただければと思います。

起業をお考えの方、何事もはじめが肝心です。
起業自体はそれほど難しくありません。でもその半面、5年と持たない事業がとても多くなっています。
失敗しない経営をするためにも、事業を始めた後のことを考えた組織作り、制度作りをしましょう。
長く続けられる強い会社・お店を作っていきましょう!

赤字で苦しい経営者の方、また、さらなる成長を求める経営者の方、やはり経営計画は重要です。特に、マーケティングとコストマネジメントを導入して、これらのバランスに気を付けて計画を立案しましょう。マーケティングについては行動計画ですね。
どんな会社でも成功することはできます。行動あるのみです。

みなさんの夢の実現と問題の解決をお手伝いし、共にビジネス成功の話で盛り上げれる日を楽しみにしております。

所長経歴

◆氏名:瀬部 純  昭和38年12月生まれ
◆兵庫県川西市出身。
◆兵庫県立伊丹高校卒、近畿大学法学部卒
◆資格:公認会計士・税理士
◆平成3年、公認会計士第二次試験合格後監査法人トーマツ入社
◆監査、コンサルティング部門を経歴、平成23年独立
◆平成23年税理士登録、会計事務所開業、現在に至る。

所属団体・資格・論文・著書など

◇日本公認会計士協会 兵庫会
◇近畿税理士会 芦屋支部